介護脱毛とは

白髪は脱毛できないの?

アンダーヘアの脱毛は若い世代に多く利用されているというイメージがありますが、最近は年配の人も介護を受けることに備えてムダ毛処理をする人が増えてきました。加齢とともに髪には白髪が増えてきますが、年齢を重ねるとアンダーヘアにも白い毛が混じってきます。最近は光やレーザーによる処理が中心で、こうした施術は黒い毛に反応することが知られています。ここからは、白い毛がある場合にもスムーズに脱毛できるのかを考えていきます。

40・50代に急増? 介護脱毛する人が増えてています!

脱毛というと、20代など若い世代の利用者が多いというイメージがありますが、最近は介護脱毛も注目されており、40代や50代にも施術を利用する人が増えているとされています。高齢になると身体が思うように動かなくなり、介護を受ける人も多くなりますが、特に排泄の際にはアンダーヘアが多いと不潔になりやすい傾向にあります。かぶれや臭いの問題もありますし、不潔な状態になると本人が不快な思いをするだけではなく、介護をしてくれる人にも気を使うことになってしまいます。それゆえ、将来に備えて介護脱毛を希望する人が増えてきました。高齢になってから施術を受けるとなると身体への負担も気になりますが、元気な40代・50代のうちに済ませておくとよりスムーズに施術を進めていくことができますし、下着のおしゃれを楽しめる、いつでも清潔な状態を保てるなどのメリットもあります。若いうちに済ませるのではなく、もう少し年齢を重ねてから施術を利用したいと考える人もあるかもしれませんが、その場合は注意点もあります。まず、現在の施術はレーザーや光による毛根への照射が中心ですが、光やレーザーは黒い部分に反応するという特徴を持っています。それゆえ、アンダーヘアに白髪が増えてきた場合は順調に進まない可能性があることは理解しておきましょう。

介護脱毛で注意したい白髪の脱毛

アンダーヘアが白髪になってしまう理由のひとつには加齢による影響もありますが、この他ではダイエットによる栄養不足なども挙げられます。白い毛がそれほど多くない場合は施術にはそれほど大きな影響はないとも言えますが、白い毛が多くなると、せっかく施術をしても良い結果が得られない可能性があります。白い毛が増えてきたという人はレーザーや光による施術には注意が必要です。こうした施術は効果が高く、アンダーヘアの処理にも向いていると言われていますが、黒い毛に反応させる施術ですので、白髪が多いとせっかく照射しても毛に反応させることは難しくなります。施術を繰り返しても毛が減らないという問題も出てきますので施術方法は慎重に選びたいところです。

順調に施術を進めていくためには白髪をできるだけ作らないことも大切ですので、予防もしっかりと行っておきましょう。加齢や栄養不足の影響以外には精神的なストレスや自律神経の乱れ、さらに病気や飲んでいる薬の影響で白い毛が増えてしまうこともあります。さらに冷えや貧血も毛の健康に影響が出やすい傾向にありますので、こちらも注意が必要です。施術をスムーズに進めていくためにはアンダーヘアが健康な状態であることも大切ですので、白い毛が目立ってきたと感じる人は生活習慣や食生活なども見直していきましょう。

白髪になってしまうと脱毛がしづらくなる

アンダーヘアが白髪になっても脱毛はできないというわけではありません。毛の色に関係なく行える施術であれば対応することは可能です。まず、海外ではVIO脱毛はワックスが使われることが多くなっていますが、この場合は毛根から抜くことになりますので痛みが強いということは理解しておきましょう。そして永久的な効果ではありませんので、毛が再生したら繰り返し処理が必要です。この他のムダ毛処理方法としては、レーザーや光による施術が登場する前に主流であったニードル脱毛という方法もあります。この場合は毛根に針を差し込み微弱な電流や高周波を流して一本ずつ丁寧に処理していきます。効果の高い方法として知られていますが、痛みが強い傾向にありますのでデリケートゾーンには向いているとは言えないものもあります。そして、一本ずつの処理となりますので、時間や費用が多く掛かるということも注意したいところです。より痛みをやわらげて、広範囲を短時間で処理するのであれば、やはりレーザーや光による施術が向いています。こうした方法で処理をするためにも白髪をできるだけ増やさない工夫をすること、白髪が増えてこないうちに早めに脱毛を始めることも考えていきましょう。毛が黒いうちに済ませておくと反応もよく、順調に毛量を減らすことができます。

まとめ

最近は若い世代だけではなく、40代や50代にも将来の介護に備えてアンダーヘアを処理する人が増えています。加齢とともにアンダーヘアには白髪も増えてきますので、スムーズに施術を進めるなら早めに済ませておくことも考えてみましょう。白い毛にも対応できる施術はありますが、手間や費用が多く掛かる、痛みが強くなるなどの問題もあります。