介護脱毛とは

【40代・50代】近年急増?介護脱毛とは?

脱毛と聞くと若い女性が行うものだというイメージがありますが、近年は幅広い年齢層が施術を受けるようになっています。年齢を重ねてもムダ毛は気になるものですので、特段不思議に思うことではありません。ですが年齢を重ねてから脱毛し始める女性の中には、将来介護を受ける時のことを考えて施術を受けている人もいます。

40・50代に急増? 介護脱毛する人が増えてています!

日本は今後超高齢化社会を迎えることが確実ですが、そのことに伴い現在既に数多くの高齢者が介護を受けている状態です。家族の介護経験を持つ人も多くなっていますが、介護を行う上で欠かせないのが排泄時の介助です。トイレに連れて行ってあげるだけではなく、おむつを交換したり、性器や臀部周辺を綺麗に清拭するなど、大変な手間暇が掛かります。その中で、高齢者の陰毛が気になるという経験をする介護者が増えています。陰毛が長かったり量が多いと、それだけ清拭が大変になりますし、おむつの場合は雑菌が繁殖してかゆみやかぶれ、臭いの原因ともなります。そのため介護者は高齢者は出来るだけ陰毛を短く、少なくしてくれた方がありがたいと感じます。近年はそのような現場の声が世間に広まり始めているため、介護される年代を迎える前に脱毛しておきたいと希望する女性が増え始めています。よく介護脱毛と呼ばれていますが、介護してくれる人に陰毛を見られるのは恥ずかしい、清拭の手間を掛けてしまうのが申し訳ないなどの理由から、少しずつ広がりを見せています。超高齢化社会を迎える社会の中で、誰もがいつ介護される側になるかは分かりません。介護される側になった時、出来るだけ周囲に迷惑を掛けたくないという思いを持つ女性は多く、介護脱毛はエチケットとして考えられるようになっていると言えます。

介護脱毛が急増している背景とは

体力や認知機能が衰え、介護を受けるようになるのは70代以降というイメージが強いものです。そのため、介護脱毛は老年期に差し掛かった頃に行っているのかと言えばそうではありません。多くの人は介護が全く必要ではない年代から検討し始めていて、40代から検討していることもあります。その原因の一つが、陰毛が白髪になってしまうと脱毛することが出来ないということです。年齢とともに頭髪が白髪になりますが、陰毛も同じように白髪になります。なぜ白髪は脱毛することが出来ないかというと、脱毛は毛根の黒い部分にのみ反応する光やレーザーを照射して行なわれます。白髪は毛根も白くなり、光やレーザーを照射しても反応しなくなります。そうなると何度施術を受けても効果を感じることが出来なくなってしまいます。脱毛を始める年代が遅ければ、後悔することになりかねません。40代であればまだ陰毛に白髪は少ない年代ですので、施術を受ければ確実に効果を実感することが出来るでしょう。さらに将来の介護のためだけでは無く、陰毛を綺麗に整えていると温泉などに行った時も恥ずかしさを感じることはありません。40代はまだ人生の折り返し地点とも言える年代ですので、今後の長い人生を考えると脱毛しておくことはメリットが多いと考える女性が多いことも特徴的です。

50代になったら介護脱毛を経験しておくのもアリ?

40代は仕事や家事だけではなく、まだ育児にかける時間も多いため、介護脱毛を希望しながらなかなか時間が取れないという場合も多いでしょう。そのため、育児が終わり時間に余裕が出始める50代から脱毛を始める女性もいます。白髪になると脱毛効果が現れなくなってしまうので、50代は脱毛できる最後の年代とも言えます。それ以降の年代になると白髪が占める割合が多くなりますので、介護脱毛を少しでも検討しているのならば迷わず脱毛サロンに相談することが大切です。脱毛サロンでは施術を受けることが出来る年齢の上限を定めていないところがほとんどですので、50代だからと言って施術を断られることはありません。むしろ各サロンでは介護脱毛の広がりを受けて、VIOライン脱毛のコースやプランが非常に充実しています。完全に陰毛を無くすことも出来ますし、Vラインだけ陰毛を残してIラインやOラインは無毛にするなど、個人の希望に添った施術を行ってくれるはずです。若い女性に混じって施術を受けるのは恥ずかしいと感じる女性もいるかもしれませんが、どこのサロンも着替えや施術は完全に人の目に触れないようになっています。脱毛サロンのスタッフも介護脱毛についてはよく知っていますので、快く受け入れてくれますし、脱毛についてアドバイスもしてくれるでしょう。

まとめ

超高齢化社会を迎えつつある現代社会では、将来介護されることを見据えて介護脱毛を行うことが一般的なエチケットになる可能性は十分あります。脱毛しておくことで恥ずかしさも感じませんし、介護されることになっても介護者に迷惑を掛ける心配が無いことは安心です。陰毛が白髪になる前に、介護脱毛を行うかどうか決断しましょう。