介護脱毛とは

【脱毛するなら知っておこう!】脱毛を受ける為の前日準備

脱毛を希望する人はセルフで事前に自己処理しておく必要があります。きちんと自己処理をしておかないと、当日施術を延期させられることがあります。サロンによっては、断られることもあるほどです。せっかく予約していったのに断られたということがないように準備が必要です。どんな準備が必要なのか、チェックしておきましょう。

40・50代に急増? 介護脱毛する人が増えてています!

将来介護されることを想定し、事前にしておく介護脱毛する人が増えつつあります。脇の下やアンダーヘアを永久的に処理することで、介護されるときのリスクを減らすことができるというメリットがあります。デリケートゾーンを清潔にしておけば、将来おむつが必要となったときでも清潔でいることができます。おむつをつけたままだと臭いのも気になりますが、処理をしておけば清潔に保つことができるでしょう。介護する人にとっても大きなメリットがあります。介護人にとって、排泄物の処理や着替えはかなりの負担です。しかし、アンダーヘアがないことでとても楽に処理することが可能です。若くて元気なときには、将来介護されることは想像しにくいものです。しかし、高齢化社会の現代を考えれば、誰でもいずれ介護される身になることは容易に想像することができるでしょう。ある美容皮膚科のアンケートによると、40代から50代の女性の8割が、デリケートゾーンは誰にも見られたくないと感じています。それならなおさらのこと、局部を清潔にしておく必要があることはいうまでもありません。実際に40代前後の女性の6割以上の人が介護脱毛を希望しているというアンケート結果があります。アンダーヘアは白髪になってからでは施術が不可能なので、40代から50代にするのがラストチャンスといえます。

前日にやっておきたい介護脱毛の準備

介護脱毛を受ける日の前日には、忘れずに準備をする必要があります。アンダーヘアの部分、いわゆるVIOラインは自分では処理がしにくい部位です。使用する器具はカミソリより、電気シェーバーをおすすめします。電気シェーバーは肌に優しいので、デリケートな部位でも肌を傷つけずに処理することができます。Iライン専用の電気シェーバーを使えば、軽く押し当てるだけで処理が可能です。また顔用の電気シェーバーでも剃ることができます。シェーバーを使う前には、刃が欠けたりしていないかしっかりチェックしましょう。前日までにはシェーバーの点検を済ませておくほうが良いです。局部は清潔にしてから自己処理をします。何回も強く押し当てることは厳禁です。傷ができてしまうと、翌日の施術が不可能になる場合があります。自己処理が終わったら、冷たいタオルでしばらく冷やして下さい。自己処理したあとはヒリヒリ感がすることがありますが、タオルで冷やすことで肌が落ち着きます。肌が落ち着いたらボディクリームなどで保湿します。電気シェーバーは使い終わったら水洗いして、清潔に保管しておきましょう。除毛クリームを使ったり、ワックスやピンセットを使う方法もありますが、手間がかかるのが難点です。サロンによっては、サービスで剃ってくれる所もあります。自己処理が不安な場合はそうしたサロンを利用すると便利です。

介護脱毛に保険は効く?

基本的に介護脱毛では、保険を使うことができません。たとえ医療クリニックで行っても、保険は効かないのが一般的です。診療には保険で行う保険診療と、自由診療の2つがあります。自由診療は患者さんの希望に応じて行う診療のことで、価格はその医院で独自に決めることができます。一方保険で行う診療は、病気や機能回復のために使われるのが目的です。脱毛はこれに該当しないとされています。そのため、保険を使うことができないことになっています。たとえ介護を目的とした処理であっても保険は使えません。そのため金額が高めになってしまうことがあります。医療費控除の対象外なので、高くなっても申請することができません。クリニックやサロンを選ぶときは、費用を確認してから選びたいものです。なるべくリーズナブルなサロンを選ぶとよいでしょう。もしも一度に支払いをするのが困難な場合は、医療ローンという方法もあります。一般の住宅ローンと同じように、少しずつ支払っていく方法です。もしも肌に炎症や傷あとが残ってしまった場合は、保険診療の対象になります。この場合は傷の回復が目的の治療なので、保険が効きます。とはいえ、肌に傷が残ってしまうのは嫌なものです。できれば肌の回復力が高い年代のうちに、施術を受けるのがおすすめです。

まとめ

脱毛を受けるためには事前の準備が必要です。施術される前日までにはしっかり自己処理をしておきましょう。電気シェーバーや脱毛クリームなど必要な道具やタオル、ボディクリームなども用意が必要です。これからますます介護脱毛を希望する人が増えそうです。介護脱毛のメリットは介護される人、介護する人両方に恩恵をもたらしてくれるはずです。

ミュゼVIO脱毛効果|事前処理方法はこちら