介護脱毛とは

【疑問】脱毛何回行けば終わる?痛くない?

これから永久脱毛をしようかなと思っている方に情報をお知らせしたいです。これから薄着になる季節なのでおしゃれをしようと思っている方は、サロンで脱毛するか自分で処理するか悩む人も多いと思います。何回くらい行けばいいのか、どのくらい痛いのか、不安があるのが当然だと思います。まさに今の時期が夏に向けての脱毛のタイミングです。

40・50代に急増? 介護脱毛する人が増えてています!

脱毛は若い人だけのものではありません。既に人生の半ばを過ぎた中高年と言われる年代の人たちにとっても今話題になっているのです。

それはこれからの長い人生を快適に過ごすための知恵です。おしゃれのためだけではなくムダ毛がないことで体の手入れがぐっと楽になるからです。すねや腕などを出すファッションを身に着けるたびに、剃刀などの刃物をお使いの方もいらっしゃいます。いくら気を付けても刃物を使えば肌に負担がかかります。また薬剤によって処理をなさる方もいらっしゃいますが、薬剤も肌を健康に保っておく視点からは決して望ましい処理方法とは言えません。

さらにムダ毛の部位によっては、不衛生になったり臭いのもとになったりしてしまうことがあります。汗や体臭がムダ毛にからんで、一緒に過ごす方に不快な思いをさせたくはありません。そしてムダ毛の処理に身体への負担を強いるのも生活の質を下げる原因です。

年齢がさらに進めば、人のお世話になる年代もやがてやってきます。相手が自分の臭いや体毛で不快な思いをするとすれば、それはとても悲しいことです。すべての人が迎える人生の終焉に、クオリティオブライフをあげる必要があります。誰も年を取らない人はいません。できることなら、まだ活動的な40代・50代にお手入れとしての脱毛を考えてみるのも良いと思います。

一般的な介護脱毛の完了する回数

脱毛を始めるとして一番気になるのはまずその回数かもしれません。何回通えばいいのか、何回行けば満足のできる脱毛状態になるのかは、費用の問題とも関係します。サロンは通う回数によって値段が決定することが多いです。もちろん人それぞれ毛穴の数が異なりますが、毛が生えてくる周期は殆ど同じです。従ってその周期に合わせて通うことになります。

脇など一本も残らず処理したい部位だと、5回から10回通うことになるでしょう。後述する痛みとも関係しますが、初回から回数だけを減らしたいからと激痛に耐えるのはお勧めしません。痛みはストレスとなって肌に良い影響を与えないからです。体調の良い時にその日にできる分で、と考えると10回くらいは見ておけばほとんどの場合は完全に処理が完了します。

腕や脛などの場合は、ご本人の満足度合いによる場合が多いそうです。一本も残らず無くしてしまいたいのか、産毛は残して自然な感じにしたいのか、それぞれご希望が違うからです。好みにも寄りますが産毛は残した方が手触りが良いとおっしゃる方もいるようです。

ビキニラインは範囲にもよるのですが、5回ほどで完了するケースが多いようです。どこの部位にしても、何回通うかについてはサロンとよく相談することをお勧めします。施術者の技術の問題もあるので予定通りにいかないこともあることは頭に入れておいた方が良いでしょう。

ミュゼVIOの効果&解説はこちらをクリック

痛みを感じやすい部位と痛みを感じにくい部位

脱毛について回数の次に気になるのはやはり痛みの事でしょう。永久脱毛は毛穴に電流を流して毛根を焼く方法で行うため、痛みは必ず伴います。自分で毛抜きで毛を抜いても痛いので想像は付くことでしょう。しかし、やってみてあまりに痛くて止めてしまったという人もまれにいらっしゃるそうです。初めてサロンに出向くときは強い不安を感じて当然です。

でもムダ毛のない生活を目指して決心して通われることと思いますので、ある程度の痛みは慣れるしかありません。どんなに工夫してもどこの部位ならば痛くないということは断言できません。痛いもんは痛い!サロンによっては施術経験の浅い初心者の方が来られることもあります。どうしても我慢できなかったら、はっきりとその日は切り上げるのも一つの選択です。そして次回は別の方にお願いしたいことを伝えましょう。言いにくいかもしれませんが、きちんとした施術を続けるためには自分の体を自分で守らなければなりません。

特にデリケートラインについては、飛び上がるほど痛いことがあります。あとで腫れて下着がつけられなくなるような事がないように気を配りましょう。痛みは体のサインです。我慢すべき時は我慢しますが、決して無視してはいけないと思います。体調とよく相談して予約が合っても肌の調子が悪い時はパスしてください。

まとめ

脱毛は自然の摂理に反するという人もいます。生えてくるものを機械や電気の力で排除するのは良くないと批判される場合もあります。しかし、サロンで処理しておくことで体のお手入れにかかる時間と手間は格段に減少します。若いころのように自分をきれいに見せることに情熱を燃やせなくなった中高年こそ、永久脱毛の施術を利用すべきではないでしょうか。