介護脱毛とは

【必見!】介護士さんはムダ毛についてどう思っている?

最近では介護脱毛という言葉が注目を集めてきています。専門のエステサロンなども登場していますし、興味を持っている人も多いでしょう。VIOラインのムダ毛が生えたままだと介護の際にさまざまなデメリットがあります。デリケートゾーンの脱毛をしておけば介護士への負担も軽減できますし、介護脱毛に関する情報を確認しておきましょう。

40・50代に急増? 介護脱毛する人が増えてています!

デリケートゾーンのムダ毛が気になる女性は多いでしょう。最近では40代や50代でもデリケートゾーンの脱毛を受ける人が増えてきています。これは介護脱毛と呼ばれており、自身が介護を受ける時のことを考え、事前にムダ毛を無くしておくというものです。もちろんアンダーヘアが生えたままだと介護を受けられないというわけではありませんが、アンダーヘアが長いと排泄時に不衛生な状態になりますし、さまざまな肌トラブルのリスクが高まってしまうのです。そのため将来に備えて先にアンダーヘアを脱毛しておくのが良いと言われています。介護脱毛と聞くと、介護される時に脱毛することだと感じてしまうかもしれませんが、実際には介護を受けるかなり前からエチケットとして脱毛を受けるということです。年齢を重ねると少しずつ免疫力が低下してしまいますし、ちょっとしたことでも肌トラブルの原因になります。肌の回復力も低下してしまいますし、発生した肌トラブルがなかなか治らず、長期間辛い状況が続いてしまうこともあるのです。アンダーヘアが長いままだと排泄物を綺麗に拭き取ることが難しくなるため、雑菌が繁殖して臭いの原因になってしまうことがあります。さらに、何度も強く拭き取ることで肌が損傷してしまいますし、痒みや痛みなどを引き起こすこともあるのです。事前にアンダーヘアを処理しておくことにより、生活を快適にすることができます。

介護士さんがデリケートゾーンのムダ毛を脱毛したほうがいいと思っている理由

デリケートゾーンのムダ毛が生えていると清潔を保ちにくくなりますし、将来的に介護されることを考えて脱毛する人が増えてきてました。介護脱毛は親などの介護を経験し、ムダ毛がたくさん生えていると大変な思いをしたことにより、始める人が多くなってきたと言われています。自身が介護を受ける場合、介護士への負担を軽減したいという思いやりから生まれたということです。デリケートゾーンは綺麗に拭き取ったつもりでも排泄物が残りやすいですし、炎症や感染症を引き起こすリスクもあります。そのため介護士はより丁寧に拭き取る必要があるのです。排泄処理は介護士にとって最も大変な仕事の一つです。大人のおむつ交換は幼児とは異なり、体が大きいので介護士にとっても大きな負担となります。介護中の入浴も毎日行えるわけではなく、週に23日程度と考えると臭いが発生することもあるでしょう。そのため介護士の負担も大きくなってしまうのです。そのため介護士への配慮から、毛深い人などはデリケートゾーンのムダ毛を脱毛しておいた方が良いのです。もちろんデリケートゾーンのムダ毛は年齢に関係なく無い方が楽ですし、早いうちに脱毛してしまっても良いでしょう。自身が綺麗になるというだけでなく、将来の介護を考えて受ける人が増えているため、今後さらに広まっていくと考えられます。

ムダ毛がないことで得られるメリットはたくさんある

介護脱毛を受けることにより、さまざまなメリットが得られます。そのメリットとしてまずは、自己処理の手間や時間を省くことができるということが挙げられます。他にもデリケートゾーンを清潔に保ちやすくなるというポイントもあります。排泄介助の際にアンダーヘアが長い場合、洗ったり拭き取ったりする時にかなり時間がかかってしまいます。時間がなくてしっかりと綺麗にできなかった場合や介護される側が恥ずかしがってあまり拭かせてくれなかった場合、デリケートゾーンは不潔なままになってしまいます。また、便が残ったままだと臭いも気になりますし、感染症や肌トラブルを引き起こしやすくなります。デリケートゾーンのムダ毛が無くなれば排泄物が残ることもなくなるため、少ない回数の拭き取りでも綺麗になるでしょう。さらに、ムダ毛が多いと蒸れやすくなったり、痒みが発生しやすくなることもあります。脱毛すれば不快感は大きく軽減されますし、快適に過ごせるようになるでしょう。介護脱毛のメリットとして、介護士に見られた時に恥ずかしくなくなるということも挙げられます。今までは入浴やトイレは一人で行えていたかもしれませんが、他人に介護される時にはデリケートゾーンを見せなくてはなりません。女性の場合はやはりムダ毛がたくさん生えていると恥ずかしいと感じるものでしょう。事前に整えておくことで恥ずかしいと感じることもなくなります。

まとめ

最近では介護脱毛を受ける人が増えてきています。あまり聞いたことがないかもしれませんが、陰部を清潔に保ちやすくなりますし、介護士への負担も軽減できるのです。さまざまなメリットがあるため、これから少しずつ広まっていくでしょう。脱毛は若い人のお洒落のためだけでなく、将来のことを考えて行う人も出てきているのです。

ミュゼ|VIO脱毛の効果と料金まとめ